夏の疲れを取り除くのは短い秋を有効に・果実編

夏の疲れを取るための準備期間とも言える“秋”は、栄養価が豊富に備わっている食材が多いです。

今回は、秋の果実の栄養効果をご紹介しましょう。

秋の果物といえば、“柿”ですよね。柿には、ビタミンCが豊富に含まれています。

含まれている量は、ミカンの約2倍という驚きの数値なのです。

ビタミンCは、万能ビタミンとも呼ばれ、皮膚組織の再生効果や細胞抗酸化作用・免疫力アップ、コラーゲンの生成作用があることから美肌効果に期待が持てる栄養素です。夏の強烈な紫外線でダメージを受けたお肌に、有り難い栄養素といえます。

免疫力アップ効果も、お肌はもちろんの事、身体内部へのダメージを癒すことへも期待が持てます。

“梨”も秋を代表する果物の一つで、食物繊維が豊富に備わっていることから便通改善に役立ちます。

胃腸が弱っている今の時期だからこそ梨の効果に期待したいです。

さらに、秋の果物と言えば“ぶどう”を忘れてはいけません。

ぶどうには、皆さんご存知のポルフェノールが含まれています。

ポルフェノールの働きには、血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化予防やがん予防に役立つと知られています。

また、眼病や視力低下に役立つことも知っておいてくださいね。

今回のご紹介は、柿・梨・ぶどうという三種類の秋の果実をご紹介しました。

夏の疲れを解消する栄養素が沢山含まれている事はお解かりいただけたと思います。

是非、ご賞味ください。旬生酵素 楽天