なんとレンタルビデオの延滞料で1万円ってね。

ある映画やドラマを何回も見ているのに、中身を思い出せない事がある。もちろんタイトルとか俳優名、女優名など出てこない事はたくさん出てきたのはかなり時間がたっていることを考えればありがちなんだけれども、それがわりと決まりきった時期にみた映画やドラマに集中しているわけ。
おそらく、この時期にレンタルビデオというのが最初に出てきたころで、とにかくバカ高いぐらいのレンタル料を取られたと思う。今では考えられない1日借りると1000円オーバーという値段で、それでも平気で借りていたもんでよくよく考えればバカみたいな話だ。
しかも、この時期は残業とか土日仕事とか馬鹿みたいに忙しかった時期で、見ていないビデオのために最高1万円以上払ったこともある。まあこの時は忘れていたんだけど、返却日を見たときちょっとぞっとしたね。残業代より高いってそりゃないよ…っておもったものだ。
それにしても、こういう忙しい時ほど映画って見たくなるのも不思議だね。