ポルトガルの優勝はアンビリーバブルとしか思えませんでした

ユーロ2016でポルトガルが優勝したと聞いて鳥肌がのぼりました。
こういう40総締め通年フランスに一度も勝てなかったポルトガルがしかもアウェーの点でフランスを撃ち破り優勝したというのですから驚かない事由はありません。
いよいよ神様は見ていたのではないかと思わせたのが意図的に膝を壊されたとしか思えなかったロナウドの離脱境遇でした。
そのようなことがあるとどんなにスタートの利益が居残るフランスとはいえ天罰が下るのではと思っていたのですがさすがそれは取り組み結果に表れてしまいました。
そのファクターを作ってしまったのがフランスの初戦の劇的弾で主役になったパイエだったのもアイロニーに思えました。
パイエはようやっとここまでクチコミを上げていただけに、また元の木阿弥に戻ってしまいそうで彼の今後の出来事の定義まで気になりました。
ポルトガルが40層限りも勝てなかったフランスに勝って優勝したのですから、これは絶対に目に見えない品勢力が働いていたハズとか、オカルト的判読に向かうのもだめもないような気がします。
不発に終わったフランスの主力グリーズマンの先祖がポルトガル移民だったこともコネクションありそうですがそのコネクションをレクチャーしようとすると長くなるし、変人視されても困るのでこの辺りで止めておきます。ラココ 自己処理

私は最近暑いせいか、スイカばかり食べています。

私は最近、スイカばかり食べています。暑さのせいでしょうか。いつもスーパーのスイカコーナーへ行っては、同じスイカのパックを買ってしまいます。大きいものを一つどーんと買うよりも、小分けに一口サイズに切られている方が食べやすいので、そちらをいつも買っています。とても美味しいです。最近食べているのは秋田県産のスイカです。みずみずしくて、甘くておいしいんです。子供もこの甘さが大好物で、いつも私に「スイカはないの?」と聞いてきます。冷蔵庫を自分で開けられるようになったので、いつもスイカがあるかどうかを確認しているんです。子供にとって甘いお菓子は一番の大好物ですから仕方がないのですが、あまり甘いものばかりあげたくありません。おやつにおにぎりとか食べさせてあげた方が体のためになるのかな、とも思っていますが、私がスイカを食べるので子供にもあげています。子供が一番最初に覚えた野菜は、「スイカ」だと思います。スイカってあんなに甘いのに野菜なんですよね。