ゆとりのあるおしゃれな制服もがんばればデザインできるのでは?

韓国の高校の女子の制服がまるで8歳児の服のようなサイズになっているところがあるそうです。
制服のウエストがキュッとしまったり、制服の丈が短いほうがファッションとして人気があるからだそうです。
でも丈が短い夏服はちょっと手をあげただけで、おなかや背中が制服から出てしまうということです。
ちょっと脂肪が気になる女子などは、制服のせいで恥ずかしい思いをしているそうです。
大き目のサイズを買ってもたいして幅が大きいというわけでもないそうです。
確かに私も高校の時は制服の丈を短くしたりはしましたが、自分の贅肉が見えるほど短くはしませんでしたし、ビチビチにきつい制服を着たことはありません。
ウエストがきつすぎて昼食を食べたらはち切れそうになるなんて、韓国の女子高校生がかわいそうだなあと思いました。
無理なダイエットなどをして、体調を崩す生徒もでてくるかもしれないと先生方は考えないのかなあと不思議に思いました。
ウエストを絞りすぎなくても丈を短くしすぎなくてもおしゃれな制服はできるのになあと思います。