フリーランスになった連絡を、忘れていた話。

先日お正月にライブイベントにお邪魔し、書初めコーナーで書初めをしてきました。

私が書いた字は「商」の一文字です。今年は仕事を頑張ろうと思いまして。

それを見て、一緒にいたイベントスタッフの友達が戸惑っていました。「何か、やってたんだっけ?」と。

そう、昨年からフリーランスになりました。

もともと自分がイベント主催をした時に物販を自分で作ったことがきっかけで、イラストレーター・フォトショップが使えたんです。

なので友達のイベントのフライヤーやステッカー等、色々と無償で過去にお作りしていました。

前の仕事を辞めてから「これなら出来る」とフリーランスとして働く事を勝手に決めて、印刷物だったりwebページ・バナーをお作りするデザイナーになりました。

その連絡、多くの方々にしたつもりだったのですが…。バカですね、忘れて連絡していない人がまだ居たらしい。

実はお邪魔したイベントには無料で入場させてもらっていました。そのイベントのフライヤーも、私がお作りしたものだったので。

仲良しの友達に頼まれた案件だったし、素材もきちんとあって文字入れをしたくらいで、大した手間でもないからお金は請求しなかったんです。

そうしたら急に「ごめん!」と言い出し、主催者の方を私のところに連れてきて謝らせるという対応。

いやいや、止めて下さい。個人的に楽しみなイベントだったし、今回報酬は無くても構わないんです。大した事もしていないし。

でも特別待遇は続き、スタッフの方がお酒を沢山おごって下さり、帰り道の記憶がありません。

ギャラをもらい過ぎました。そして新年早々気づいたのが、自分に全く商売のセンスがないのだという事。

フライヤー作成代金を、最初に請求すれば良かったんですよ。

昨年中にコンスタントに仕事をくれるクライアントを運よく見つけていて、有難い事に食べていけてるので不満はなくてですね…。

とりあえず、スタッフの皆様ありがとうございます。

次回は現物支給させずに、お金は遠慮なく請求しますけど、どうか謝らないで下さい。

そして記憶が無くてご免なさい。無事です。

良き1年にしたいと思います。

皆様、改めて今年も宜しくお願い致します。https://www.designarch.co/kuchikomi.html